レポート
report

Art Stage Singapore 2018フォトレポート
AAA2017大賞受賞作《土の人》(2017年劇場版)展示を盛況のうちに終了


1月25日から28日(1月25日はプレビュー)の4日間、シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズ・エキスポ&コンベンションセンターで開催されたArt Stage Singapore 2018にてAAA2017大賞の山城知佳子の受賞作《土の人》(2017年劇場版)を展示いたしました。


今回で8回目を迎えたArt Stage Singaporeは、東アジア・東南アジアのギャラリーが中心に集まり、周辺諸国・地域のアート関係者やコレクターが訪れるアートフェア。東南アジアのアートシーンについてのフォーラムを行うなど、会期中のプログラムもアジアの現代アートシーンに注力していました。



暗室を作り、映像と音に集中できるAAAのブースは、フェア会場内でも注目を集め、初日より1000人以上のお客様がブースにご来場くださいました。中には以前山城さんの作品をご覧になった方もいらっしゃり、空間全体を作品の構成要素とする本展示は大変好評を得ました。




ブース正面のサインには大きくアワードとアーティストの紹介を出しています。さらにその奥のカーテンを通ると...




ブース内では 5.1chのスクリーニング。ピーク時には立ち見でいっぱいになるほど人が入りました。


初日、AAA2017審査員で、シンガポール美術館のキュラトリアルチーム共同代表であるJoyce Toh(左)と山城さん(右)。また、お写真はありませんが、同じく審査員であり、コレクターの宮津大輔さんも会期中にブースにご来場されました。


現地のWEBメディアでもハイライトの一つとして紹介されました。

Art Stage Singapore 2018: A Review


同作品は、3月9日〜11日に東京国際フォーラムにて開催されるアートフェア東京2018会場内でも展示いたします。
是非会場でご覧ください。

アートフェア東京2018


上映会場(予定): 
東京国際フォーラム B2F ホールE セミナールーム

上映時間(予定): 
3月9日(金)13:00〜20:00
3月10日(土)13:00〜20:00
3月11日(日)11:00〜17:00


▼Art Stage Singapore 2018 会場内の様子▼